看護師・准看護師求人はハローワークだけじゃない!

人気の転職サイトの@口コミを見て、利用するサイトを決めましょう!

看護師・准看護師の転職!人気の情報コンテンツランキング

■看護師から養護教諭への転職

・看護師の方から養護教諭への転職を考えている方も多いようです。

養護教諭というのはいわゆる保健室の先生のこと。養護教諭になるためには他の教員と同じように教員免許状を持っていなくてはなりません。すでに看護師の資格を持っている方は1年間の養護教諭特別別科を受けることによってこれをクリアすることができれば晴れて看護師から養護教諭への転職を行うことができるようになります。 看護師から養護教諭への転職を行うメリットにはどのようなものがあるでしょうか。

●常勤で働く事ができる

看護師の間は夜勤があったり、不定期での休みだったりと生活リズムが崩れやすく、仕事とプライベートをうまく使い分けることができないという悩みを持っている方が多いです。ですが、看護師から養護教諭へ転職することによって常勤で勤務することができるようになり、仕事とプライベートを分けやすくなります。また、仕事の方もかなり安定しているわけですので、給与の安定という面でも安心することができるのではないでしょうか。

●学校問題に取り組むことができる

・養護教諭は保健室を預かる大事なスタッフになるわけですので

学校問題に大きく関わってきます。ですので、学校の教員などを目指していた方にとって看護師から養護教諭への転職というのは夢のような話だったという方も大勢います。最近では学校問題も大きく膨れあがっており、これらに立ち向かっていきたい、教員への憧れがあるという方にとって適しているのではないでしょうか。

●幅広いキャリアアップを目指すことができる

看護師から養護教諭に転職するなど、心理学などの通常の看護師が持つ知識以上にもっとたくさんの知識や経験などが必要となってきます。これらを幅広く身につけるためにも養護教諭に転職するのはキャリアアップに繋がると考えることができます。生徒たちの養護をするだけが仕事ではなく、教員同士の心のケアや体調のケアなども行っていかなくてはならないため、非常にやりがいのある仕事だと言えるでしょう。

転職する!と決めたら、必ず読んでほしい情報コンテンツ

看護師の転職について

ピックアップ情報

なぜ転職をするのか理由を明確にしましょう
求人情報を見るときにチェックすべき項目
転職前に確認しておくべき条件に関する項目
転職の際の面接で必ず聞かれることやポイント
なぜ転職先を選んだのか明確にしておきましょう

転職に失敗しないために

上手に転職するために