看護師・准看護師求人はハローワークだけじゃない!

人気の転職サイトの@口コミを見て、利用するサイトを決めましょう!

看護師・准看護師の転職!人気の情報コンテンツランキング

■ブランクの長い看護師は転職で採用されにくい?

・ある程度ブランクの長い看護師の方にとって

転職は採用されにくいというイメージがあるかもしれません。確かに、ブランクが長いほど仕事のカンを取り戻すのに時間がかかるのは事実です。とはいえ、一概にブランクが長いからといって不利とはならないのが看護師の魅力のひとつだと言えるでしょう。というのも、看護師というのは技術やスキルなどが重要なのはもちろんのこと人とどのようにコミュニケーションをとっていくことができるか、思慮深さがあるのかどうかが大きく影響する仕事だからです。

もしも看護師の方である程度ブランクがあり、転職でなかなか採用されない……といった方がいるのであれば、面接などでどのようにブランクの期間を過ごしていたのか、そしてその間に経験したことをどのように看護師として活かしていくことができるのかという点をアピールしてみると結果が大きく変わってくるのではないでしょうか。

●まだ育児中の看護師の場合

出産に伴って現場から離れており

ブランクが長い看護師の方でまだ育児中だという方も多いと思います。そのような場合転職先を十分に選んでいく必要があります。というのも、小さな子どもがいると急な欠勤などが考えられますし、早退しなくてはならない場合も考えられます。そのようなやむを得ない事情に理解を示してくれる病院は多いものの、周りの人たちにそのような人たちがいないと自分にとって精神的な苦痛になりかねません。

ですので、育児中の看護師だからといって、転職が難しいというわけではなく、むしろを応援してくれる人たちがいる職場を見つけるのが大変だと言えるでしょう。もしも周りに子育て経験者や子育て中の看護師の方がいるような職場であれば理解しあえる環境や雰囲気が出来上がっていることも多いため転職先を探す時のひとつの目安にしてみましょう。 また子育て経験のある先輩の看護師の方がいると様々な相談にのってくれることも多く、より仕事にやりがいを感じることができるという声も多く上がっています。

転職する!と決めたら、必ず読んでほしい情報コンテンツ

看護師の転職について

ピックアップ情報

なぜ転職をするのか理由を明確にしましょう
求人情報を見るときにチェックすべき項目
転職前に確認しておくべき条件に関する項目
転職の際の面接で必ず聞かれることやポイント
なぜ転職先を選んだのか明確にしておきましょう

転職に失敗しないために

上手に転職するために